格安陸送.comのコラム!!

車の陸送や輸送、レッカー移動などの疑問やお得な情報をお届け致します。

2019-01-11

ジムニーを輸送する際の値下げ交渉法

ジムニーを輸送する際にはどのようにして値下げを交渉したらよいのでしょうか?
ご説明させていただきます。
どのようにして交渉すればよいのでしょうか?

交渉方法1

交渉方法の1としては、ヤード(運搬基地)に持ち込み・持ち帰りをすることです。 まずはヤードに関して説明させて頂きます。 ヤードと言うのは、お車を輸送する際にその中継地点ともなる運搬基地のことです。 そのヤードと呼ばれる運搬基地に一度お車を集めさせて頂き、そこから個人宅様などの所定の場所まで運ばせて頂きます。 したがって、ヤードにジムニーを一度運び、そこから再度所定の場所まで運ぶといった流れです。 そのヤードまでジムニーを取りに行って頂くといった運びです。 その際にお引取とご納車の2つがございます。 どちらとも取りに行って頂いても結構です。 片方で5000円程下がる場合があります。 したがいまして、両者で10,000円程下がる場合がございます。

交渉方法2

交渉方法の2としては、車屋さんからのお引取・ご納車を行うことです。 こちらの方法は個人宅様から個人宅様間での輸送の場合は対応させていただけませんが、個人宅様間での輸送ではない場合は対応して頂くことが可能です。 車屋さんというのは、中古車販売業者様やディーラー様や整備工場様です。 そういった車屋さんにお引取りやご納車を行って頂ける場合は、料金が片方で5000円ほど下がる場合がございます。 したがいまして、両社で10,000円程下がる場合がございます。 10,000円の値下げというのは非常に大きな値引きとなります。 車屋さんというのは様々な用途があります。 例えば車検を取得される際や、不動車などを修理に出される際、また中古車販売業者から中古車を購入される際などです。 そういった際に是非ご利用ください。

交渉方法3

交渉方法の3としては、自走するということです。 とてもシンプルな理由となっております。 走行距離に増えるほど料金は増えていきます。 したがいまして、その走行距離自体を短くすれば料金も下がります。 こちらを交渉して頂ければ料金を大幅に下げて頂ける場合があります。 例を挙げてみたいと思います。 大阪ー東京間の輸送でもう片方は名古屋ー東京間の輸送だと仮定します。 そちらを仮にジムニーで陸送するとします。 要するに片方は大阪ー東京間を全て代行する流れです。 もう片方は名古屋までは自走して頂くといった流れです。 さらに、先程説明させていただきました通り、名古屋のヤードまで持ち込んで頂く場合を仮定します。 そうすると、大阪ー東京間の輸送料金は56,000円で、名古屋ー東京間の輸送料金は46,000円です。 なぜこのように料金が変わるのかと言いますと、ドライバー様の人件費や高速道路利用料金等がかかるためです。 その区間を自走して頂けることで料金が大きく安くなる可能性があります。

ページトップへ戻る

ご利用の流れ

格安陸送.comの陸送依頼サービスは4ステップの簡単依頼です。

  • flow_img1

    お問合せ
    見積・ご相談

  • 矢印
  • flow_img1

    成約後、陸送料金を
    弊社へ入金

  • 矢印
  • flow_img1

    入金確認後、引取先から
    車両お預かり

  • 矢印
  • flow_img1

    お届け先へ車両を納車

格安陸送.comはプロの専門スタッフが年中無休で対応致します。

格安陸送.comに関してお気軽にお電話・ご相談ください!


格安陸送.comに関してのご相談お待ちしております。

年中無休で対応! 営業時間 8:00~22:00

無料査定依頼フォーム

20秒で簡単査定

ご利用の流れ

格安陸送.comの陸送依頼サービスは4ステップの簡単依頼です。

  • ①お問合せ見積・ご相談

  • ②成約後、陸送料金を弊社へ入金

  • ③入金確認後、引取先から車両お預かり

  • ④お届け先へ車両を納車

各種車両の買取、中古車探し

廃車買取カーネクスト

中古車買取カーネクスト

中古車購入カープライスネット

トラック・バンの買取カーネクスト

格安陸送のお申込みはコチラ