格安陸送.comのコラム!!

車の陸送や輸送、レッカー移動などの疑問やお得な情報をお届け致します。

2017-09-15

世界に誇る日産GT-Rは、陸送費も破格!?

日産GT-Rは、ホンダNSXと並び称される国産の高級スポーツカーです。
となると、やっぱり維持費も高いから、そのような高価なものを運ぶのも高いはず。
そんな気になる疑問に今回は一例を挙げ、破格の高級車の場合は実際の陸送費用がどれくらいになるのか紹介します。

GT-Rと世界での評価

日産・GT-Rというと1969年に発売開始された日産・スカイラインGT-Rと同じと勘違いしそうになりますが、正確には、日産スカイラインGT-Rは1969年~1999年に発売開始された日産スカイラインの最上級グレードであり、2007年~発売が開始された車種名が日産・GT-Rと別の車種になります。
レーシング仕様としても認知が高く、エンジン馬力に関しては、フェラーリやランボルギーニよりも破壊力があると表現する人もいるくらい、世界的にも有名な車です。特に3代目スカイラインGT-R(BNR32型)は、日本でも多くの人に愛され、今では海外輸出が盛んに行われ、海外の市場へと出回る台数も増えています。それを理由に、販売相場が高騰している状況です。車のコンディションにもよりますが、良いコンディションの車の場合は、100万円を超える価格で取引がされています。年式は古くなっているのに、5年前より今のほうが高く売れるというスポーツカーならではの状態となっています。海外の有名な評論家が言った「フェラーリでもアストンマーティンでも持ってくるが良い。GT-Rはそれらを噛み砕き、吐き捨ててしまう」という言葉も一部で有名ですね。大人気であったBNR32型のスカイラインGT-RのVスペックは、1993年2月のマイナーチェンジ時の際に登場し、標準車のフロントブレーキローターよりも大きく、225/50Rの17インチBBS製ホイールを装備した上位モデルとしても有名です。さらに、サスペンションの再セッティングと、ATTESAE-TSのロジックパターンが変更されています。

2007年から発売された日産・GT-RはスカイラインGT-Rの後継車種という位置づけです。発売当初は、日産もCMをたくさん流しており、芸能人がGT-Rに乗ってテレビに出る風景も見られました。2017年時点で、もうすぐGT-Rのデザインが一新されるのでは?という情報も流れております。

新型GT-Rの陸送費が高い!?

新型GT-Rは、一般的な車両より約2倍程度の陸送費用がかかります。陸送費が高くなる理由としては、特殊な車体形状であるため、輸送が可能な積載車と特殊な技術を持ったドライバーが必要になることが挙げられます。2017年の新型モデルは、従来のGT-Rとデザインを大きく変更し、日産の車に共通するデザインのVモーショングリルが使われています。また、フロント、サイド、リアと細部に渡って形状を変更し、車体全体の長さ(全長)も延長されています。空気抵抗やダウンフォース、冷却性能などの点で高性能化されており、余談ですが字光式ナンバーも通常では装備できません。日産GT-Rは世界的にも有名で、日本のスポーツカーといえば「GT-R」と誰もが知るブランである為、日産も力を入れてどんどん新しくなり、性能も高くなっています。それが故に、陸送においては一般的な積載車では輸送できないケースもあり、且つ、下回りなどにも損傷を与えるケースがゼロでないため、新型GT-Rの陸送を依頼する時には、陸送会社からある程度の細かい説明がされると思います。

冒頭にも記述しましたが、一般的な車両よりGT-Rの陸送費は2倍程度高くなりますが、それも距離や陸送方法によっても異なりますので、陸送依頼の際は、しっかりと陸送会社に確認するほうがよいでしょう。

GT-Rの陸送費に関するまとめ

今回のコラムでは、陸送費が高くなるGT-Rは新型GT-Rとお伝えしましたが、他のコラムでも書かせて頂いておりますが、高額車両の陸送に関しては所有者自身が気をつける内容もたくさんあることを理解しておく必要があります。平成に製造されているGT-Rの場合は(新型以外は)、一般的な陸送料金と変わらないケースが多いですが、前所有者が改造している箇所がある場合や車高が低くなっているケースもよくあります。特に下回りに関しては、積載車に積み込む際に擦る危険性があるため、若干の陸送料金が高くなっても、フルフラットの積載車を指定するか、少しの自走であれば許容するかなど、損傷が付かないように気をつける必要があると思います。

格安陸送.comでは多数のGT-Rを陸送してまいりました。陸送でのご質問などお気軽にいただければと思います。

ページトップへ戻る

ご利用の流れ

格安陸送.comの陸送依頼サービスは4ステップの簡単依頼です。

  • flow_img1

    お問合せ
    見積・ご相談

  • 矢印
  • flow_img1

    成約後、陸送料金を
    弊社へ入金

  • 矢印
  • flow_img1

    入金確認後、引取先から
    車両お預かり

  • 矢印
  • flow_img1

    お届け先へ車両を納車

格安陸送.comはプロの専門スタッフが年中無休で対応致します。

格安陸送.comに関してお気軽にお電話・ご相談ください!


格安陸送.comに関してのご相談お待ちしております。

年中無休で対応! 営業時間 8:00~22:00

無料査定依頼フォーム

20秒で簡単査定

ご利用の流れ

格安陸送.comの陸送依頼サービスは4ステップの簡単依頼です。

  • ①お問合せ見積・ご相談

  • ②成約後、陸送料金を弊社へ入金

  • ③入金確認後、引取先から車両お預かり

  • ④お届け先へ車両を納車

各種車両の買取、中古車探し

廃車買取カーネクスト

中古車買取カーネクスト

中古車購入カープライスネット

トラック・バンの買取カーネクスト

格安陸送のお申込みはコチラ