格安陸送.comのコラム!!

車の陸送や輸送、レッカー移動などの疑問やお得な情報をお届け致します。

2018-12-13

故障車の陸送と陸送費用

故障車はその状況によっては、自走が難しい場合があります。

そのような状態のお車であっても陸送業者に依頼すれば長距離であっても陸送が可能です。

陸送というのは空輸や海運などと比較すると最もポピュラーです。

実際、故障車の輸送方法としては一般的と言えます。とは言え陸送をおこなうには費用がかかります。

以下に故障車の陸送について詳しく解説していきたいと思います。

故障車を陸送する方法

故障車を陸送する際には、いくつかのパターンで陸送がおこなわれます。どのようなパターンで陸送するかは、お車の状態にや出発地や目的地によって異なります。ですが一般的には積載車やレッカー車によって移動します。これらが故障車の輸送方法として最も一般的です。お車の状態や場所によってはクレーン車や特殊な積載トラックが必要になることもあります。

故障車の陸送費用の目安

陸送費用は陸送業者によっても異なります。ですが、一般的には東京ー大阪間で2~5万円程度となっています。さらに、沖縄から北海道であれば10~15万円程度かかるのが標準的です。事故車や故障車や特殊な車両の場合はさらに料金が上乗せされます。そして、非常に高額になっていきます。

さいごに

いかがでしたでしょうか?故障車の陸送方法について解説しました。車検が切れていなければ自身で牽引することも可能です。ですが、それは高度な運転技術を要求されて非常に難しいと言えます。自分で牽引することが難しい場合は、陸送業者に依頼するほうがいいでしょう。ここに関しては考え方次第であると言えます。例えば、故障車を陸送業者を利用して修理工場に入れる場合は修理費用と陸送費用で大きく費用がかさみます。ですが、もしそのお車を処分して新車を購入する場合はどれくらいの費用がかかるのでしょうか?100万円単位で費用が発生してしまいます。そう考えますと、多少高くても修理をした方がいいと言えます。

ページトップへ戻る

格安陸送.comは見積依頼を年中無休で受けつけています。


陸送の最安値見積りなら格安陸送.com

フォームから年中無休でお問合せ可能

無料査定依頼フォーム

20秒で簡単査定

各種車両の買取、中古車探し

廃車買取カーネクスト

中古車買取カーネクスト

中古車購入カープライスネット

トラック・バンの買取カーネクスト

格安陸送のお申込みはコチラ