格安陸送.comのコラム!!

車の陸送や輸送、レッカー移動などの疑問やお得な情報をお届け致します。

2018-12-13

旧車の陸送方法

旧車の陸送方法とは一体どのようなものなのでしょうか?
そもそも旧車とは何かという定義から始まり、普通車と旧車の陸送方法の違いについても言及します。

旧車とは?

旧車とは一般的には年式の古い車のことを呼びます。具体的には、クラシックカーやヒストリックカーやヴィンテージカーなどです。それらを総称して旧車と呼びます。ですが、製造から数十年経過した車を旧車と呼ぶ場合もあり、定義はあいまいです。クラシックカーやヒストリックカーも同じ意味で使われることもあります。

普通車と旧車の陸送方法の違いとは?

旧車の状況や状態に応じて陸送方法は変わります。よくある方法としては積載車に載せて運ぶといった方法です。あまりにも放置していた期間が長い場合はエンジンがかからない場合もあります。そのような場合はウィンチ付きの積載車で積み上げたり、ユニック車というクレーン付きの車両で吊り上げる場合もあります。

まとめ

結論から言えば、旧車を陸送する場合は非常に特殊な輸送方法をとる場合があります。したがってお値段も高くなります。その理由は保険が上がることと特殊な対応をすることによる手数料です。ですが、どうしても運びたいという場合や運ばなければならない場合は利用するしか手はありません。とにかく一度査定をされてみることをおススメします。査定自体は完全に無料ですし、場合によってはご自分で移動されるよりも圧倒的に安くなる場合もあります。

ページトップへ戻る

格安陸送.comは見積依頼を年中無休で受けつけています。


陸送の最安値見積りなら格安陸送.com

フォームから年中無休でお問合せ可能

無料査定依頼フォーム

20秒で簡単査定

各種車両の買取、中古車探し

廃車買取カーネクスト

中古車買取カーネクスト

中古車購入カープライスネット

トラック・バンの買取カーネクスト

格安陸送のお申込みはコチラ