格安陸送.comのコラム!!

車の陸送や輸送、レッカー移動などの疑問やお得な情報をお届け致します。

2017-11-17

自動車の輸送料金、車の輸送の仕方

自動車の輸送費用は、不動車の場合と自走可能な自動車の場合とで、かなり違ってきます。
その理由は、不動車と自走可能の車両とで輸送にかかる手間が異なるからなのですが、具体的にはどういったところが違うのか、ご紹介します。

不動車の輸送は料金が高くなる、かかる手間

輸送料金が高いのは不動車の場合といいますが、不動車の輸送にはどのような手間がかかっているのでしょうか?

不動車の場合は、積載車に付属するウィンチをお客様のお車前方の牽引フックに取り付け引っ張り込んで積載するのですが、車から積載車と一直線上に縦列に2台分以上並べないと積載車の荷台には乗せる事が出来ません。車の前方に積載車が入れる場所がない場合は、2台分以上が縦列出来る場所をさがさないと積載できません。したがって、積載する為には、積載場所の確保が出来るとその場所へ車を人力で押し進め移動させなければいけません。この場合、陸送会社のドライバーと依頼主(一般ユーザーなど)と協力し合って広い場所に手押しします。車の重量は1tを超えていますので、助手が絶対に必要で間違っても一人での引き取りは避けなければいけません。エンジンが始動ができればブレーキ、ハンドル操作は通常通り操作できるのですが、エンジン始動できない場合は、ブレーキ、ハンドルが重いので的確な操作は、かなりの余裕をもっておくのが良いです。

最近では個人売買による一般ユーザーからの陸送依頼も増えています。立会いがない引取先の場合で不動車だった場合、手間も時間も倍以上がかかるのです。

積載車の乗せた後に気をつけること

積載車に乗せてしまえばひと段落で落ち着きます。しかし、引取り当日の雨天なども作業に対して影響があります。積載した車の固定をしっかりしないと積載車の走行中に勝手に転がる場合があります。車は揺れ・振動に反応しやすく、積載車の荷台で揺れ動く事も想定してしっかりと固定しておく事です。
荷台で揺れるだけでも運転走行が普段より困難になるので車を前後に引っ張る方向と車高を縮める方向で固定することが必要です。ある程度は慣れが必要ですが、ドライバーは車両重量の重い車は注意しながら運転走行します。運転走行が長距離になる場合は、途中で何回か停車して、車の状況・固定状況を点検しながら走行再開します。急カーブなどは想像を超えた横Gで積載車はアンダーステアになり車道から外れやすく、慌ててハンドルを切り足すと今度はオーバーステアで転倒するという事故も実際に起きているようです。積載なしの場合の重心からかなり重心位置が上がり、その重心も積載した車の揺れにより位置が変わっていきます。相当な注意を払いながら運転走行をしないと事故につながります。思った以上に重労働だと感じているドライバーも多いようです。

自動車の輸送、目的地での作業

陸送会社やディーラーの自社工場に運び込む場合は、会社の同僚の人達が待ち受けてくれますので、その後の作業は至って楽になります。しかし、自社工場以外を目的地に指定された場合、積載の時と同等の緊張感が必要です。引取りの時と同じように積載車、お客様お車の2台分以上の縦長スペースが必要です。スペースを確保し降ろす場合も走行不能ですのでウィンチを伸ばして降ろすか、人が運転して降ろすかになります。人が運転席に乗り込んでもエンジン始動できない場合は、更に注意が必要で、ブレーキは効きません。厳密にいうとブレーキは効くのですが通常の踏込力では効かず、力一杯踏み続ける動作が必要と言う事です。さらにハンドルも重いので操作は無理だと考え、一直線上で停止と思った方がよいでしょう。エン ジンが始動できればブレーキ、ハンドル操作の問題は考えなくて済みますのでかなり楽になります。

自走ができる自動車の場合は、ほとんど手間がかかりませんが、不動車の場合は非常に手間がかかる作業となります。

自動車の輸送料金のまとめ

自動車の輸送料金がかかる場合は、不動車の場合など、手間がかかる場合には輸送料金が高くなります。逆に、自走可能な自動車などは積み込みや積み下ろし時にほとんど手間がかからず、輸送するだけですので輸送料金が安くなります。不動車の輸送が高いというのは、輸送料金に加えて手間代がかかるから、ということです。

ページトップへ戻る

ご利用の流れ

格安陸送.comの陸送依頼サービスは4ステップの簡単依頼です。

  • flow_img1

    お問合せ
    見積・ご相談

  • 矢印
  • flow_img1

    成約後、陸送料金を
    弊社へ入金

  • 矢印
  • flow_img1

    入金確認後、引取先から
    車両お預かり

  • 矢印
  • flow_img1

    お届け先へ車両を納車

格安陸送.comはプロの専門スタッフが年中無休で対応致します。

格安陸送.comに関してお気軽にお電話・ご相談ください!


格安陸送.comに関してのご相談お待ちしております。

年中無休で対応! 営業時間 8:00~22:00

無料査定依頼フォーム

20秒で簡単査定

ご利用の流れ

格安陸送.comの陸送依頼サービスは4ステップの簡単依頼です。

  • ①お問合せ見積・ご相談

  • ②成約後、陸送料金を弊社へ入金

  • ③入金確認後、引取先から車両お預かり

  • ④お届け先へ車両を納車

各種車両の買取、中古車探し

廃車買取カーネクスト

中古車買取カーネクスト

中古車購入カープライスネット

トラック・バンの買取カーネクスト

格安陸送のお申込みはコチラ