格安陸送.comのコラム!!

車の陸送や輸送、レッカー移動などの疑問やお得な情報をお届け致します。

2019-01-10

買取をしたヴェルファイアを離れた場所まで陸送したい

ヴェルファイアはトヨタ自動車が製造・販売する大型ミニバンです。
アルファードの兄弟とも言えるお車です。
アルファードのフルモデルチェンジに伴い、それまで同車の店向けモデルとして販売されていたアルファードVの事実上の後継車種として発売されました。
そんなヴェルファイアを買取ってから離れた場所まで陸送したい場合どうすればいいのでしょうか?
そちらについて解説していきます。

はじめに

最近はインターネットの普及に伴い生活環境が大きく変化しました。 その変化は車の世界においても同様です。 インターネットを使って現物を見ずにお車を売買することが可能になりました。 そういった状況の中、インターネットで買った中古のヴェルファイアを、どのようにして離れた場所まで陸送することができるのでしょうか? この場合は当コラムのタイトルにもありますように、陸送するということが決まっておられますので、陸送という観点からお伝えさせて頂きます。 この場合は大きく分けて2つの方法しかございません。 1つ目は自走して頂くという方法です。 2つ目は陸送業者に依頼して頂くという方法です。 上記の2つが主な方法です。

ヴェルファイアというのは、非常に有名なお車です。

さらに、トヨタの中でも非常に高い評価があります。 そのヴェルファイアを一体どのようにして運ぶことができるのでしょうか? 今回は陸送業者に絞ってお話を進めていきたいと思います。 陸送業者に依頼すればヴェルファイアを所定の場所まで陸送することができます。 さらに、陸送業者であれば日本全国にお車を運ぶことができるだけでなく、料金体系もお得になる場合があります。 では、引き続きヴェルファイアの詳細料金をご紹介させて頂きます。

では、早速ヴェルファイアを見積もってみましょう。

一体陸送費用はいくらぐらいになるのでしょうか? ここで大切なのがヴェルファイアの状態です。 対象となるヴェルファイアがどのような状態なのかといったことは非常に重要になります。 大きなポイントとしては、自走が可能かどうかといったことや、故障していないかどうかといった点です。 その他には事故をしていないかどうかといった点です。 ここでは、あくまでそういった故障等が無い走ることのできるヴェルファイアを想定します。 そして、その陸送費用を見積もってみたいと思います。 自宅が東京にあるとします。 東京にあるヴェルファイアを離れた場所まで陸送するとします。 その東京にあるヴェルファイアを遠く離れた北海道まで運ぶことを想定します。 その際の陸送料金は86,000円です。 日数は7日です。 いかがでしょうか? 比較的高いように感じられるかもしれませんが、こちらが価格の相場となっております。 以上で陸送する方法とその詳細となる価格のご説明となります。

ページトップへ戻る

ご利用の流れ

格安陸送.comの陸送依頼サービスは4ステップの簡単依頼です。

  • flow_img1

    お問合せ
    見積・ご相談

  • 矢印
  • flow_img1

    成約後、陸送料金を
    弊社へ入金

  • 矢印
  • flow_img1

    入金確認後、引取先から
    車両お預かり

  • 矢印
  • flow_img1

    お届け先へ車両を納車

ご利用の流れ

格安陸送.comの陸送依頼サービスは4ステップの簡単依頼です。

  • ①お問合せ見積・ご相談

  • ②成約後、陸送料金を弊社へ入金

  • ③入金確認後、引取先から車両お預かり

  • ④お届け先へ車両を納車

各種車両の買取、中古車探し

廃車買取カーネクスト

中古車買取カーネクスト

中古車購入カープライスネット

トラック・バンの買取カーネクスト

格安陸送のお申込みはコチラ